キレイめメンズファッションに合うバック

メンズファッションに目覚めて、キレイめファッションができるようになったとしても、その努力を台無しにしてしまうことがありますよね。
その一例に、「カバン」を挙げることができるのではないでしょうか?

最近良く見かけますが、

「スーツにリュック」
などというスタイル・・・。

かろうじで何とか黒色であればまぁ、何とか許せますが、明るい色のものだと、本当にアンバランス極まりなく、オシャレとはかけ離れています。

これはスーツでの話ですが、キレイめファッションでも同様ですよね。

折角のキレイめメンズファッションのかっこよさを最大限に発揮するには、バッグなど小物が凄く重要になってくるというわけです。

ということで、私自身も、バックはカジュアルなものやスポーティーなものしか手持ちがありませんでしたので、メンズスタイルでキレイめメンズファッションに合うバックを購入しました。

購入したのはコチラの
【六本木のキャバ嬢★絶賛!】 エディターズバッグ
(5,145円)

というバックです。
【六本木のキャバ嬢★絶賛!】 エディターズバッグ-1 【六本木のキャバ嬢★絶賛!】 エディターズバッグ-2
手で持っても良いし、肩に掛けることもできます。
【六本木のキャバ嬢★絶賛!】 エディターズバッグ-3 【六本木のキャバ嬢★絶賛!】 エディターズバッグ-4
ポケットもたくさんあり、オシャレだけでなく機能性も十分。
【六本木のキャバ嬢★絶賛!】 エディターズバッグ-5 【六本木のキャバ嬢★絶賛!】 エディターズバッグ-6
中にもチャックのポケットや小さなポケットがあり便利です。

購入して、もう3か月ほど経ちますが、結構使うこと多いです。

まず、キレイめファッションの時は、絶対にこのバックを使います
後は、結婚式の2次会など、スーツで行くほどではないけど、それでもカジュアルすぎる服装だと少し浮いてしまうようなシチュエーションだと、やはりキレイめファッションにすることが多いので、そういう時にも重宝します

とはいえ、なにより使っていて気に入っているのは機能性ですかね。

小さく見えますが、割と底が深い感じで物が思った以上に入りますし、ポケットが多いので、小物など分別して持ち運べます。

私の場合であれば、

メモ帳とペン、消臭剤などエチケットグッズ、名刺などを分別してバックにいつも入れます。

ぐちゃぐちゃになってパニックになることなくサッと取り出せるので使いやすいです。

とりあえず、どんなキレイめファッションにも合いますし、また機能性もばっちりなので、良いです。

>>メンズスタイル

このページの先頭へ