首のブツブツが気になってストールを手放せなくなっている

鏡をみて気づいた首のブツブツは、これまでなかったはずなのにいつからできたのかと思うと、ファッションが急に自身を持てなくなりました。

というのもこれまでは割と肩や首を出した明るめのファッションを好んでいたのですが、最近では首のブツブツが目立たないようにとストールを巻いたりするようになっています。

夏は暑いしストールを巻くのも本当はあまり好んでしているわけではありませんが、一度気になるともう気にならないようにするには無理ですし、人の視線が気になるということもあります。

年齢のせいでこういう首のブツブツができたので、年をとるとよくストールを巻いている人がいる理由が今更ながらわかったような気がしています。

少しでも首のブツブツがよくなればと最近では美容意識も昔のように念入りに雑誌を見たりして気にとめています。

これ以上目立つことがないように少しでもケアしていないと不安なので、本当に加齢による首の美容意識は特段ないと大変だなとつくづく感じています。

コメントを残す

このページの先頭へ