パンツ、ボトムスにこだわろう。

オシャレな男子になるためのコツの一つと言えば、パンツ、ボトムスにこだわるということは結構大事です。

いわゆるオシャレじゃない男子の特徴の一つに、流石に上はいくつか服は持っていても、下(パンツ)はお気に入りのパンツをひたすら履く・・という人が結構います。

本人が、こだわりのブランドで、今一番のお気に入りだから・・となどという理由の場合が多いですが、やはりオシャレな男になるには、パンツにもバリエーションを持たす必要があります

何も、高い物を揃える必要があるわけではありません。

コーディネートも含めた総合的な見た目でオシャレかそうでないかは決まりますので、ただ、高くてお気に入りのブランドのパンツをはいているからオシャレであるというわけではありません。

メンズファッション通販サイトであれば、常に流行を追ったリーズナブルなパンツを常に揃えてくれていますので、パンツをシーンに応じて使い分ける男になるために、まずは気軽に、HPを除いてみてはいかがでしょうか?

メンズファッション通販サイト毎にラインナップされているパンツの特徴を書きます。

メンズファッション通販サイトをパンツ、ボトムスのラインナップで比較

>>メンズスタイル

チノ、カーゴ、デニム、デザインとジャンル分けされているほどにそれぞれ豊富なパンツがラインナップされている。
カワイイけどカッコいい・・みたいなかゆいところに手が届くようなパンツもあります
メンズスタイル パンツ

>>スプートニクス

種類的には、メンズスタイルには及ばないが、スタンダードで飽きのきにくい素材のしっかりとしたパンツが揃っています。
スリム、美脚形の落ち着いた大人の男向けのパンツが多いですね。
スプートニクス パンツ

>>インフォアブソ

美脚系からダボダボっとしたゆる~いカジュアル系まで幅広いジャンルをカバーしてくれている。
個人的に思うのは、メンズスタイルほどは、ちょろっとしたスパイスの効いたデザインのものは少ないように思います。
とはいえ、サイズ的にも、ジャンル的にも幅が広いので多くの人が自分にぴったりのパンツを探せるのではないかと思えます。
インフォアブソ パンツ

>>メンズカジュアル

ラフな感じ、ワイルドな感じのパンツを中心に多数ラインナップ。価格的にもリーズナブル。
メンズカジュアル パンツ

>>メンズファッションプラス

メンズファッションプラス パンツ ボトムス
美脚系カーゴを中心にカッコいいパンツ多数。

>>MinoriTY

MinoriTY パンツ ボトムス
くだけた感じのハイレベルなパンツがラインナップ。履きこなすにはそれ相応のキャラとファッションセンスが必要になってくると思う。

>>StyleBlockMEN

StyleBlockMEN パンツ ボトムス
チノパン、デニムを中心にラインナップ。スタンダードで無難なアイテムが多い。

パンツ、ボトムスについてまとめ

個人的に品質とか、飽きのこなさなどを考えると、スプートニクスのパンツを1本は持っておきたいですね。

メンズファッションビギナーの方には、よく、ジーンズにTシャツしかしたことないという人が多いです。

そういう人は、まず、スプートニクスのパンツで、キレイ目な、フォーマルっぽい普段着にも、チャレンジしてファッションの幅を広げる必要があると思います。

キレイ目に比べれば、ワイルド系は、それほどチャレンジするのに抵抗はないでしょうから・・・まずは、とにもかくにもスプートニクスにチャレンジです。

後は、ファッションシーンに合わせて、リーズナブルなメンズカジュアルであるとか、アクセントでメンズスタイル、インフォアブソなどを控え選手のような形でラインナップさせておくと、ファッションの幅が広がり、オシャレな人になれますね。

注意点としては、色はできるだけ被らないものをそろえるということです。

ついつい、自分の好みの地味なものばかりを買いたくなる人が多いですが、「オシャレな人であると継続して認識してもらう」ためには、ファッションのバリエーションが豊富である必要があります。

それを判断させるためのツールとして、カラーバリエーション豊富なパンツのストックが重要になってきます。

とっかかりとしては、メンズカジュアルの安めのパンツで新しい色にまずはチャレンジしてみてはいかがでしょう。

パンツを変えるだけで、ガラッと全体のイメージが変わりますので、パンツに是非注目してほしいですね。

このページの先頭へ